ロゴ
>Column>エンパスには色々な種類があることを知ろう【種類で異なる特徴】

エンパスには色々な種類があることを知ろう【種類で異なる特徴】

水晶

自分がエンパスであるかどうかは特徴が一致しているかどうかで確認することが出来ます。例えば最もメジャーな特徴としては他人の感情に共感しやすいということです。他人と話していたり、テレビを見ていたりしていて、自分のことではないのに自分自身に起こっているような感覚になる人はエンパスである可能性が高いでしょう。実はエンパスの種類の中でもこの特徴は多くのグループで共通に見られるんです。また、他人からよく相談を受けているという人もよく見受けられる特徴です。職業がカウンセラーや占い師などの人はエンパスであると考えてください。また、他人から相談を受けることが人よりも多く逃げ場所を探す傾向があります。逃げ場所としてアルコールやギャンブルに行くという特徴があります。

エンパスにはいろんな種類があって、自分がどの種類に分類されるのかは特徴により分かります。身体直感型では人に起こっていることを自分の体でも体感する能力があります。例えば、友達が腰痛を訴えているときに、自分も腰が痛くなったりするんです。感情直感型では他人の話し方や表情からその人の感情を直感的に理解することが出来ます。声の調子からその人が嫌な気分を表しているなどを即座に理解出来ています。感情ワンネス型では感情を感じ取れるだけでなく、自分の内心でも同じ感情に移入することが出来ます。そのため、感情の起伏が激しくなってしまい、疲労感を感じやすいんです。霊的一体型では他人の感情などを自分で体感することが出来ます。

人のシルエット